読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOEFLがわりと大変だ。。。

こんばんは!

さっそく人工知能系には関係ないTOEFLについて書こうかなと思います()

 

まず、TOEFLってあんま聞かないけどいったいなんぞや?と思う人も多いと思うので、すごく雑に説明しておきます。

"英語を母国語としない人を対象とした留学用の英語テスト"

といったような感じの英語のテストです。

私は留学するためではなく国内の院試に必要なので受験をしようと思っています。

TOEICはビジネス系の英語が多いのに対し、こちらは留学用と銘打っているように学術英語(ex.絶滅危惧種=endangered species)が多くなっています。

この記事の最後に使っている参考書を載せておきますので、もし受験を考えている人の参考書選びの指針になれば幸いです。

 

いや、そんなことはどうでもいいんです。

何が伝えたいかというとTOEFLは受験料と受験時間がありえん癌なのです...

受験料金:US$230

受験時間:約4時間

もう何もかもつらみしか感じないです。

参考書が公式ガイドブック、ライティング、リーディング、リスニング、スピーキングと用意しなくてはいけないのと、複数回の受験を考えているのでそれだけでだいたい

10万かそれ以上がかかるので頭を抱えています。

ですが、スコアが受験から12日くらいで通知されるので、TOEICと比べたら早いのはいいポイントですね。

まだ始めたばっかりでリスニングとスピーキングが全然手をつけられていないので、日が経つにつれどんどん追い込まれてます。。。

 

まっ、暗い気持ちでやってもいいことは何もないので、前向きにできる限りのことをしていきたいと思います。

今の目標スコアは80を超えることです。

 

 

以下に参考書のURLを載せておきますね。

TOEFL公式ガイドブック(英語版)※

Amazon CAPTCHA

※英語版のほうが本番さながら取り組めるので英語版を選択しました。

 

TOEFLライティング100

Amazon CAPTCHA

これはライティングについて右も左もわからない人が一から学べる良書だと思います。

 

TOEFL単語3800

Amazon CAPTCHA

章が4つにわかれていて、基本単語章、80点目指す章、100点目指す章、105点超えてく章といった感じになっています。105点章はまじで聞いたことない単語ばかりなので、80点くらいを目指す人は100点章をまでやっておけばいいのかと思います。

 

・はじめてのTOEFLテスト完全対策

Amazon CAPTCHA

まじでなんも知識がない人には一から教えてくれる本です。ですが、テストが1回分、最初の説明もほんとに何も知らない人向けなので、ある程度知識がある人ならば無用の長物かもしれません。地味に高いですし...

 

リンクの貼り方がまだよくわからないので、変な感じになっちゃいました。

いい感じにスコア出せるよう頑張っていきますー。

それではまた明日ーー